時間はかかるけど確実なダイエット方法です。

合計-18kgのダイエットに成功した方法を紹介します。

まず初めに、食べるのが大好きな私は食事制限を始めました。

制限といっても、太るような食べ物をやめたくらいです。

バーガーやフライドポテト、ラーメンにドーナツにケーキ。

白米はおかわり禁止。

これで痩せるのか不安だった私は、-1.5kg毎にご褒美に好きなものを買うという目標を立てました。

そして、その目標のお陰もあってかこの時点で-8kgに成功しました。

痩せてくると、楽しくなり更に痩せたくなります。

そこで次に運動することにしました。

3kmのジョギングを始めてみました。

しかし、いきなりこの距離を走ると太っているため膝を悪くしてしまいます。

ですので、徐々に慣らすために1.5kmくらいはウォーキングをし、残りはジョギングをしました。

慣れてきたら、3kmジョギングをしたり、距離を増やしたりしました。

この間も食事に気を遣っています。

ここで-5kg減りました。

痩せてきたため、可愛い洋服を着るようになりました。

また、自分の理想となる女性芸能人と出会いました。

更に細くなって可愛くなりたいと目標を立てた私は、ここから筋トレを追加することを決意します。

筋トレは今まで腹筋をするくらいしかやったことありませんでしたが、
この時調度ゲーム感覚で健康体を作れる、Wiifitが発売していましたので
早速購入してみました。

ゲームをしながら筋トレをし、姿勢を整えていき、外が雨で走れない時もジョギングコースを選択し家の中で運動することができました。

そして、毎日理想の女性芸能人を見ては「いつかこんな風になりたい」と自分のやる気に繋げました。

-3kg減ったところで、最後の追い込みをしてみようと思い、
お昼ご飯は毎日カロリーの低いものと駄菓子(甘い物が欲しかったので)を食べていました。

体重が減ると、楽しくなってくるため、ジョギングも週4日~5日は余裕な気持ちでできるようになります。

また、運動のお陰で太りにくい身体に変化していきます。

ですので、最初の頃に我慢していたラーメンを1度食べたくらいでは太ったりすることはありません。

こういった、ジャンキーな食べ物をずっと禁止するとストレスになってしまうので
週1日くらいは好きなものを食べるようにしました。

こうして、心身気持ちよくダイエットは続けられ、合計-18kgに成功できました。

約2年程かかってしまいましたが、筋肉を増やし太りにくい身体になったので時間をかけて正解だと思っています。

最近は、環境が変わりジョギングや筋トレが困難になっていまいましたので
ジムに通ってみたいと思っています。

やはり、年齢を重ねていくと痩せにくい身体になってきますので、今のうちに筋肉を増やしていきたいところです。

自分に合うダイエット方法とは?

女性なら誰しも常に痩せたい意識はあると思います。

私もその一人でいくつものダイエットを経験しています。

その中でわりと効果のあったダイエット方法を紹介していきたいと思います。

思春期の頃は少しでも楽に痩せれないか?とそればかり考えていました。

高校生の頃に始めたのは下剤ダイエットでした。

これは簡単で、夜寝る前に下剤を飲むだけです。

朝ものすごい下痢になってもちろん一時的に体重は減ります。

しかしこれは脂肪は減っていないんですよね。

その頃はそんなことは考えず毎日下剤を飲んでいました。

でも効かない日も出てきて、しまいには嘔吐した日もありました。

さすがにこれはマズイと思いすぐにやめました。

結果体調を崩して終わりました。

次はやっぱり運動だろうと毎日1時間のウォーキングをしました。

これは効果があって緩いペースではありましたが体重の減少が見られました。

歩くことで汗もかき気分もすっきりするのでこれは意外と続きました。

結論から言うと半年ほどで9キロの減量に成功しました。

でもここにも落とし穴があったのです。

運動はしていましたが食事はとにかく食べないようにしていました。

そのせいで痩せたのですがそれと当時に生理も止まってしまいました。
ダイエットのせいか、ニキビも体中にできました。

特に背中ニキビがひどくて、コレに関してはルフィーナでケアをしました。

体が飢餓状態だったのですね。

結局反動で食べ過ぎてしまい半年ほどでリバウンドしてしまいました。

東京行くたびダイエット

私は数年前に地方に引っ越してきましたがそれまで東京に住んでいたので、年に3~4回くらいなにかと理由をつけて東京に行き友人達に会い飲み会をするのがささやかな楽しみです。

しかし地方で暮らし始めてから、どんどん太り、最終的には引っ越し前からプラス3kgほどになっています。

30歳を過ぎた、産後太り、など年齢などである程度仕方がないともとれますが、なにより美意識に対する緊張感が東京と比べて全然ないことが原因と思われます。

そんな私がたまに東京に行くとき、毎回ダイエットをします。

久々に会う友人や東京のキラキラした人達に対する多少の見栄です。

たいてい行うのが、糖質制限ダイエット。

厳密に調べたわけではなく自分なりのやり方ですが、ごはんやパンなどの主食を抜くのはもちろん、イモ類や根菜などの糖質が高い食材もなるべく避けるようにしました。

糖質制限ダイエットはかなり本気でやったときはそれなりに効果がありました。

1か月でマイナス3kgほどと、東京にいた頃の体重に戻り胸を張って東京に遊びに行けました。

しかし言い訳ですが幼い子供がいると糖質制限ダイエットはなかなかしんどい方法です。

子供も食べる料理を作ろうと日々考えている為、カレーや丼物など「ごはんにかけるメニュー」や、うどん、イモや根菜が主要食材の料理が必然的に多くなります。

また、一日中子供の相手をするには多少自分もごはんなどを食べないとかなり体力的にきつくなります。

そんなこんなで「東京行くたびダイエット糖質編」は最初の一回しか成功していません。

普通に食べて運動などもせず、「ほんとうに巻くだけ、つけるだけ(他の食事制限などせず)」で効果が出るダイエットがあればなあ、と思います。

PAGE TOP ↑